【2024年韓国旅行】T-moneyカードの購入・利用方法

記事内に広告が含まれています。

こんにちは、Hana(@hanakan_twt)です!

韓国旅行の必須アイテム、「T-money」
日本でいうSuicaのような交通系ICカードで、公共交通機関の利用に必要です。

T-moneyのお得な買い方や使い方についてまとめました!

スポンサーリンク

T-moneyとは

T-moneyカードとは、韓国の交通系ICカードのことです。
地下鉄や路線バスで使います。
日本でいうSuicaみたいな感じです。
発音は「티머니(ティモニ)」と言います。

地下鉄やバスを利用するなら必ず使うので、渡韓の必須アイテムです。
ちなみに韓国人は韓国クレジットカードにT-moneyが搭載されているものを使っていることが多いので、駅のチャージ機に並んでいるのは大体外国人になります。

ソウル地下鉄&バスの乗り放題フリーパスが登場!

上記の乗り放題券を使ったとしても仁川空港からソウル市内への電車利用にはT-moneyなど交通系ICが必要です👍

T-moneyの種類

外国人が買えるT-moneyの種類は次の3パターンです

①T-money単体のカード・キーホルダー
→いろんなキャラクターや芸能人などのデザインが販売されている。T-money単体なのでシンプルでわかりやすい。個人情報登録などの手続きいらずですぐに買える。現金チャージのみ可能。

②WOWPASSカード(プリペイド&T-money)
→デザインは1種類だが、NAMANEよりも利用者が多く機械の数も多い。現金チャージのみ可能。(WOWPASS内のT-moneyにチャージするときはT-money専用のチャージ機にWOWPASSのチャージとは別にお金を入れる必要がある)

③NAMANEカード(プリペイド&T-money)
→オリジナルのカードが作れる(推しの写真で作っている人が多い)。現金クレジットカードからNAMANEプリペイドに直接チャージできる利点がある(WOWPASSは搭載準備中)。

渡韓される方はWOWPASSまたはNAMANEのどちらを作ると思うのでそれでT-moneyを使えばいいですし、欲しいデザインのT-moneyカードがあれば高くても500円程度なので買ってもいいと思います👍

T-moneyを購入する

T-money単体カードを買いたい

私が2018年、初渡韓でコンビニで買った最愛のT-moneyカード。今も愛用中。カカオフレンズのJAY-Gです。

T-moneyカードはコンビニや駅、空港で販売されています。おそらく仁川空港に到着して空港鉄道でソウル市内に向かう場合に、仁川空港駅で買う人が多いと思います。

仁川・金浦空港では空港鉄道(공항철도)の改札脇に販売機があります。

コンビニはレジ脇かレジの中に保管されていることが多いです。その場合は店員さんに「T-money를 사고 싶어요(T-moneyを買いたいです)」と言うとカードを出してくれます。

T-moneyカードはキャラクターや無地などいろいろな柄があり、柄によって価格が異なります。無地が3000ウォン、キャラクターが4000ウォンか5000ウォンが一般的です。
置いてあるデザインはコンビニや販売機によって異なるので、欲しい柄が決まっている時は取扱店舗を事前に確認しておきましょう。


BTSバージョン


Proofバージョン
▶︎Q10で見る

LENTICULARバージョン
▶︎Q10で見る

キャラクター


カカオフレンズ
▶︎Q10で見る

BT21
▶︎楽天市場で見る

超可愛いT-moneyキーホルダーが登場!

最近カードタイプではなくキーホルダータイプのT-moneyが登場しました!
各地のバラエティショップで売られているみたいですが、常時展開しているお店の情報はまだなく、かなりレアアイテムになっています。
弘大では駅前のAK PLAZAで見つけた!という情報がありました👍(今もあるかな…)


TinyTAN
▶︎Q10で見る

サンリオ
▶︎Amazonで見る

WOWPASSカードを発行したい

WOWPASSカードは最近誕生したプリペイド式のカードです。
T-money機能もついているので、このカードがあれば別にT-moneyカードを買う必要がありません。

仁川空港や主要な観光地・駅に機械が設置されているので、最寄りの機械で発行します。パスポートの登録が必要なので、忘れずに持参しましょう。

WOWPASS内のT-money機能にチャージする場合は、WOWPASS機械ではできません。
通常のT-moneyチャージと同様に、駅のT-moneyチャージ機やコンビニでチャージします。

NAMANEカードを発行したい

NAMNEカードもWOWPASS同様、T-money付きプリペイド式カードです。

WOWPASSカードと大体の仕組みは同じですが、オリジナルのカードデザインが作れる・クレジットカードからNAMANEのプリペイドにチャージができるというのがNAMANEにしか無い特徴です。

まずNAMANEアプリをダウンロードし、個人情報を登録します。
オリジナルデザインで作りたい人は、アプリでデザインを作成・保存しておきましょう。
最寄りの機械を検索して向かい、発行します。発行の際にパスポートは不要です。

WOWPASS同様に、NAMANE内のT-money機能に現金でチャージする場合は、NAMANEの機械ではできません。
通常のT-moneyチャージと同様に、駅のT-moneyチャージ機やコンビニでチャージします。

ただし、NAMANEのT-moneyにクレジットでチャージする場合はアプリで可能です。

T-moneyを利用する

日本のSuica同様、チャージをした後に地下鉄の改札やバスの端末機にタッチして使います。
韓国の地下鉄やバスの運賃は距離や路線によって少しずつ変わりますが、10km以内1,400ウォンが基本です。

ソウル地下鉄 運賃
・10km以内1,400ウォン
・10km〜50km以内:5kmごとに100ウォン追加
・50km越え:8kmごとに100ウォン追加

ソウル市内バス 運賃
支線バス(緑):初乗り1,400ウォン、通常1,500ウォン
幹線バス(青):1,500ウォン
マウルバス(緑、小さめ):1,200ウォン
循環バス(黄、緑):1,400ウォン

T-moneyのチャージ方法

T-moneyの方法は次の2つです。
駅のチャージ機でチャージする。
コンビニのレジで店員にチャージしてもらう

駅のチャージ機は日本語表示ができるので、とても簡単です。

近くに駅がない場合はコンビニに行って、T-moneyカードと現金を店員さんに渡して「충전해주세요(チュンジョンへジュセヨ、充電してください)」と言えばいいので簡単ですね。

私はバス移動が多く韓国語のスピーキング練習にもなるので、コンビニの店員さんにチャージしてもらうことが多いです。
その時は何も言わないとレシートをもらえないことが多いので、レシートが必要な方は「영수증 주세요.(ヨンスジュン ジュセヨ、領収書をください)」と言って発行してもらいましょう。

残高・利用履歴を確認したい

地下鉄やバスに乗る前に必ず残高を確認しましょう。
残高確認は駅の券売機・コンビニの店員に聞く・「Buca check」アプリで確認するという方法があります・
アプリでやってみましたがすごく簡単なのでおすすめです。
このアプリは直近20件の利用履歴も確認できます。

韓国交通カード残高照会-BucaCheck
韓国交通カード残高照会-BucaCheck
開発元:EunKyeong Kim
無料
posted withアプリーチ

T-moneyの払い戻し、有効期限

T-moneyの払い戻しは、ソウルの地下鉄駅やコンビニでできます!
ただし、手数料が500ウォン(50円)かかります。

Hana
Hana

払い戻しを受けたい場合は「티머니를 환불해 주세요.(T-moneyを返金してください、ティモニルr ファンブレ ジュセヨ)」と言えばOKです。

次の渡韓予定がある方は、T-moneyに10000ウォン(約1000円)程度入れておくことをおすすめします。空港の両替レートは非常に悪いので、ソウル市内に着くまでの交通費をT-moneyに入れておきましょう。

T-moneyカードに有効期限はありません。
カードを無くさなければずっと使えますので、大事に保管して次の渡韓に備えましょう。

地下鉄&バス乗り放題パスが登場!

ソウル市内の地下鉄とバスの乗り放題が可能なフリーパスが発売開始されました!

具体的な買い方や使い方、注意点はこちらをご覧ください。

おすすめeSIM

韓国旅行ではぜひeSIMを利用しましょう。
QRコードを読み取るだけで韓国でデータ通信ができる便利アイテムです。
渡韓ベテランのフォロワーのみなさんから伺ったおすすめや注意点についてまとめました!お得なクーポン情報もあります👍


【T-money tmoney ティーマニー 韓国 ソウル 地下鉄 バス】

タイトルとURLをコピーしました