ハングルの仕組み

記事内に広告が含まれています。
Hana
Hana

ハングルの仕組みを覚えましょう!

スポンサーリンク

ハングルって何?

한글(ハングル)とは、韓国語の文字のことです。

한は한국(韓国)の한(韓)または「大」を表すとされています。

글は文字や文章を表す言葉です。

(参考:国立国語院 回答 https://www.korean.go.kr/front/onlineQna/onlineQnaView.do?mn_id=216&qna_seq=102892)

ハングル=世界一覚えやすい文字!?

ハングルは「世界一覚えやすい文字」と言われています。

それは、専門家が字を知らない貧しい人でもすぐ読めて使えるようにと工夫して作られた文字だからです。

朝鮮王朝の世宗(セジョン)大王のもとで科学的な研究に基づいて、人間誰しもが習得できるようにと工夫して作られました。

覚える文字数はアルファベット(ABC〜Z)より少ないです!

ちゃんとした順序で覚えれば短い期間で習得できます👍
(Instagramで聞いたら、1日で覚えちゃったという割合が一番多かったです)

ハングルの仕組み

ハングル暗記を始める前に、まずはハングルの仕組みを理解しましょう。

「한글(ハングル)」という言葉を例に考えましょう。
まず한글한(ハン)글(グル)の2文字です。
が「h」、が「a」、が「n」です。
が「g」、が「u」、が「L」です。

はh+a+nで「han」、はg+u+lで「gul」という仕組みです。

アルファベットみたいに考えればいいんだね。

Hana
Hana

そうだね!

のように「左+右+下」のパターンと、
のように「上+下+下」のパターンの
2種類があります。

どういうふうに使い分けるの?

Hana
Hana

母音が「ㅗ ㅛ ㅜ ㅠ ㅡ」が子音の下につくから、この母音の時は「上+下+下」になるね。

韓国語は子音単体の音がある

はh+a+nで「han」、はg+u+lで「gul」という仕組みです。

このnとかlみたいに、韓国語には子音単体の音があるんだね!

日本語は子音+母音、または母音だけ(あ行)のように子音のみの音がないですよね。
ですが韓国語は英語のように子音単体だけで発音されることがあります。
(その子音単体の音・字を「パッチム」と言います)

暗記の順番

仕組みがわかったら、どんなふうに覚えていけばいいの?

暗記は次の順番で進みましょう。

ハングル暗記の順番

①基本母音
②基本子音
③激音・濃音
④合成母音
⑤パッチム
⑥二重パッチム
⑦変則活用
⑧連音化

めっちゃ多くない…?

Hana
Hana

大丈夫!やってみればわかるけど、全部基本の母音と子音がベースになってるから0から覚えるものはすごく少ないよ。

では、暗記のステップにいってらっしゃい。
こちらからどうぞ↓

タイトルとURLをコピーしました