韓国語勉強の始め方(おすすめアプリ・YouTube・暗記法など)

記事内に広告が含まれています。

韓国語を始めたいけど、どうすればいいかわからない…

…という方に向けて、韓国語勉強の始め方をまとめました!

スポンサーリンク

韓国語勉強の流れ

まず大まかな勉強の流れをご紹介します。

勉強の流れ

勉強道具・アプリを準備する
韓国語の仕組みを知る
③文字(ハングル)を暗記する
助詞・数字・疑問詞・こそあど・人称代名詞(I、Youみたいな)を覚える
入門文法を覚えながら関連の基本単語を覚える。そして基本フレーズ(あいづち、独り言など)
中級文法接続・語尾を覚えつつ、語彙力を増やしていく

①〜③くらいまでが「韓国語勉強を始める」流れになります。

初めに準備するべきもの

・勉強ノート
・アプリ
・ハングルキーボード

これらを用意しましょう!

勉強ノートを準備する

ノートを用意しましょう。

私のおすすめは
・カバンに入れて持ち運べる小さめのサイズ
・薄いノート

勉強ノート=キャンパスノート のようなイメージがあるかもしれませんが、なんでもいいです。
表紙がかわいい・薄くて持ち運びしやすいなど、「勉強が続きそうな自分が好きなノート」を選びましょう!

私が使っていたのは、無印の無地ノートです↓
安くて薄くておすすめです👍

アプリを準備する

アプリは下の6つをおすすめします!全部無料です。

私が実際に使ったのは①〜④のアプリです。

※VLIVEがサービス停止したので、現在は使えません(YouTubeやWeverseLIVEに移行している場合が多いです)

韓国語学習用のアプリを入れるよりも、いつも使っているアプリを有効活用して韓国語勉強する方がおすすめです。

⑤のハロートークは、私は学習時は使っていませんが、現在情報収集用に使っています。
使ってみると、100%正確な情報でなくても韓国人から添削やアドバイスをもらえるので、テキストがわりまではいきませんが、大変参考になるコンテンツです!

⑥は当サイトです!笑
毎回検索して閲覧するのは面倒かと思うので、ぜひアプリ化してスマホのホーム画面に入れてください。

ハングルキーボードを入れる

スマホに韓国語のキーボードを入れましょう!
そしてスマホだけでなく、パソコンのキーボードにハングルシールを貼るのが大変おすすめです。

私は韓国語勉強を始めてすぐにシールを買ってPCに貼りました。
PCを触るたびにハングルが目に入ると、「韓国語で検索してみよう」と自然と毎日韓国語に触れる習慣がついてよかったです。

500円くらいで買えるのでぜひ。

スマホは設定ですぐハングルのキーボードを入れられます。
私は個人的に「フリック式(10キー)」をおすすめします。

フリック式をおすすめする理由は、「母音を1画ずつ打つ」からです。
例えば、「ㅏ(あ)」という母音を打つとき、キーボード式だと「ㅏ」を押すだけですが、フリック式では「ㅣ ・」と打ちます。
この打ち方が母音を書く順番と同じなので、フリック式だと書くのと似た感覚でハングルを打てます。

なのでハングルのスペルを覚えるのも、フリック式の方が効果があると思います。

私はPCでキーボード式、スマホでフリック式を使うようにして、慣れた今はどちらもほぼブラインドタッチで打てるようになりました!

日本語字幕付きの動画を探そう

日本語字幕サービスがある動画コンテンツを探しましょう。

内容はなんでもいいです。
自分が好きな動画、面白い動画がいいです。
推しのコンテンツや好きな韓国ドラマがある人はそれでOKです。

音に慣れることがすごく重要なので、勉強を始める前から好きな動画コンテンツを見続けてください。
単語を無理やり覚える必要はありません。
何回か出てくる単語などは自然に覚えるかなと思いますが、
大事なのはまずは音に慣れることです👍

一応私の好きな、おすすめなYouTubeチャンネルをご紹介します!

おすすめYouTube番組

私の大好きな動画コンテンツです。
日本語字幕付きです!


달려라 방탄(走れバンタン)
BTSの自主制作バラエティです。豊富なコンテンツと個性豊かなメンバーのリアクション・会話で楽しく韓国語勉強できます。


크집사(クチプサ)
世界的に有名な猫チャンネルで、飼い主さんと猫ちゃん10匹の愉快な日常を見ながら韓国語勉強できます。
ちなみに飼い主さんは日本留学経験があり、日本語ペラペラです。


GOING SEVENTEEN
SEVENTEENの自主制作バラエティです。通称ゴセ。韓国でも大人気で、あまりの面白さにセブチのファンだけでなく多くの一般人が普通のバラエティとして見ているくらいです。


会社員Jのメイクしてもらったシリーズ
TWICE、IVE、BLACKPINK、ソンイェジンなど韓国の有名芸能人を担当するメイクアップアーティストさんが続々出演して、韓国語でメイクの解説をしながら会社員Aさんにメイクをしてあげるというシリーズです。
裏話も聞けてメイクも教えてもらえて、軽い雰囲気なのにいろんな話を聞けるのですごく好きです。


ギウ先生の「失敗した髪大会」シリーズ
有名美容師のギウ先生が他の美容室で大失敗した人たちの修復を無料でやってあげるシリーズです。
失敗した過程やほのぼのしたやりとりを聞いているだけでも楽しく勉強できます。

韓国語の仕組みを覚えよう

語順は?
漢字は使う?
助詞や前置詞はある?
日本語とどこが一緒で、どこが違う?

このような「韓国語の仕組み(特徴)」を知ることで、どう勉強すればいいのかがわかるようになります。

一言で言えば、「日本語と同じところは強みにして、違うところは注意しながら覚える」のが大事です。

例えば、韓国語の語順は日本語とほぼ一緒です。
ということは、英語と違って文型(SVO)を学んで語順を身につけるトレーニングみたいなことはしなくていいのです👍
従って、韓国語勉強は語順は特に気にしなくてよく、単語暗記からすぐ始めて良いとわかります。

このようにまず「仕組みを知る」ことが勉強法の決定につながります。

▼詳しくはこちら▼

仕組みがわかったら、いよいよ韓国語勉強の本格的なスタートです。

いよいよ韓国語勉強を始めよう!

仕組みまで目を通したら、韓国語勉強を始めましょう!

「韓国語勉強のスタート=ハングル暗記」です。

これはもう100人いたら100人に言います。
「まずハングル暗記から始めよう!」と。

文字覚えるのめんどくさいなあ…ハングル覚えずに日常会話くらいできるようにならない?

たまにこういう人がいますが、ハングルを覚えずに音だけで暗記できる可能性は0じゃないでしょう。

ただ、私は次のようにイメージするとわかりやすいと思います。

ハングルを覚えてから単語・文法勉強
→富士山の半分のところまでケーブルカーで連れてきてもらった。あとは登山コースに沿って登る。

ハングルを覚えずに単語・文法勉強
→富士山のふもとから自分の足で登山する。地図もなく、登山コースも知らない状態なので、同じところを回ったり、迷子になる確率が高い。

韓国語勉強を富士山の登山に例えると、ハングル暗記してるかどうかはこのくらいの意味を持つということです。

語学の勉強にはある程度決まったコース、道があります。
その道の入り口が、韓国語勉強ではハングル暗記です。

ハングルを覚えていないのは、その道の入り口にすら立っていない状況だと思います。

ハングル暗記から始めるべき理由は他にもあります。

ハングル暗記から始めるべき理由
ハングルは世界一暗記しやすい文字だから

もし、ハングルが超複雑な文字だったら、ハングル暗記から始めたら多くの学習者が最初に挫折してしまいます。なのでその場合は、簡単な単語を覚えながら徐々に文字に慣れていく方法がいいかもしれません。

しかし、ハングルは0から覚える文字が15個しかありません。
アルファベット(26文字)より少ないです!

なので「簡単だから最初に覚えて使えるようになっちゃうのが一番楽だよ」ということです。

▼ハングルの学習ページはこちら▼

タイトルとURLをコピーしました